サンプリングの相場はいくら?|費用を抑えるためのコツや注意点も解説

サンプリングをご検討中の方へ

サンプリングで期待する効果が得られないなど、実施でお悩みの方は株式会社ラインにお任せください。実施累計2,000箇所以上、全国47都道府県に対応し、過去の実績やデータをもとに効果的なサンプリングの企画をご提案をいたします。また、成果の出るノベルティ制作も行っており、サンプリングに関わるすべての業務をお任せいただけます。

サンプリングは、自社の商品やサービスのプロモーションに効果的な手法ですが、相場感を理解せずに行うと、費用対効果の高いプロモーションが行えない可能性があります。

この記事では、サンプリングを行うにあたり用意すべきものや相場感について詳しく解説します。また、費用を抑えつつ効果的にサンプリングを行うためのポイントもご紹介します。

サンプリングとは?メリットと重要性

サンプリングとは、自社商品のサンプルやサービスを宣伝するための販促物を消費者に直接手渡しするマーケティング手法です。この手法の主な目的は、実際に商品を体験してもらったり、広告を目にしてもらうことで、消費者の購買意欲を高めることにあります。
サンプリングには、以下の4つのメリットがあります。

直接手渡しすることができる

サンプリングの最大のメリットは、消費者に直接試供品やチラシなどの販促物を手渡しすることによって、実際に商品を試したり、手にとってもらえる可能性が高いという点です。特に、実際に使用してみないと分からない製品においては効果的が期待できます。この体験がポジティブなものであれば、消費者の購買意欲を高め、ブランドへの信頼感を築くことができます。

ターゲットのセグメントが可能

直接消費者に手渡すことができるサンプリングだからこそ、ターゲットを絞った配布が可能です。男性・女性といった性別や年齢層などはもちろん、学校周辺や店舗でサンプリングを行うことによって、その場所に訪れる人の属性をセグメントすることができるなど、あらゆる手段でのターゲットセグメントが可能です。

口コミ効果がある

サンプリングには口コミ効果を生み出す効果もあります。消費者が製品を試して満足すると、その体験を友人や家族に伝える場合が多く、これが新たな顧客獲得につながります。口コミは信頼性が高いため、広告以上の効果を発揮する可能性があります。

市場調査ができる

サンプリングは市場調査としても有効です。消費者の反応を直接観察することで、製品の改良点やマーケティング戦略の見直しが可能になります。これにより、企業はより効果的なプロモーションを行うことができます。

このように、サンプリングには購買意欲を高めるだけでなく、市場調査や口コミ効果等も期待できるなど、相乗効果や今後の企画戦略にもつなげられる可能性のある重要なプロモーションであるといえます。

サンプリングで準備すべきものとその費用相場

サンプリングを効果的に行うためには、いくつか用意すべきものがあります。ここでは、それぞれの費用相場について解説します。

商品サンプルやチラシなどの配布物

実際に配布する商品サンプルやチラシなどの販促物を用意する必要があります。
製造コストは商品の種類や数量によって異なりますが、例えば食品や飲料、化粧品のサンプルは、1つあたり数十円から数百円程度が相場となります。商品サンプルを安全に配布するためにパッケージングも行う場合は、さらにパッケージ費用として1つあたり数円から数十円程度かかる可能性があります。大量生産する場合には、1個あたりのコストが抑えられる可能性もあるため、配布想定数などを綿密に計画しながら個数を決定する必要があります。

また、宣伝チラシを配布する場合は、チラシの形状や枚数などの条件によっても異なりますが、例えばA4両面フルカラーのチラシを10,000枚印刷すると1枚あたり3円〜費用が発生します。

配布人員

サンプルやチラシを消費者に直接配布するためのスタッフが必要になります。人件費は、スタッフの人数と勤務時間によって決まります。例えば、1人あたりの時給が1,200円の場合、1日8時間の勤務で9,600円がかかります。スタッフを複数日間雇用する場合、総費用はさらに増加します。

配布エリアの許可申請

特定のエリアでサンプリングを行うためには、自治体や施設から許可を取得する必要があります。許可費用は場所によって異なり、無料の場所もあれば、数千円から数万円かかる場所もあります。

輸送費

サンプル商品を配布エリアに運ぶための輸送費も必要になります。サンプルの量や輸送距離によって異なりますが、例えば配送業者を利用して大規模な配送を行う場合、数万円から数十万円費用が発生する可能性があります。

プロモーションツール

サンプリングをより効果的に行うためには、配布スタッフが着用するユニフォームや、配布場所に設置する看板やのぼりなどのプロモーションツールが必要になる場合があります。これらの費用は用意するものや数量によって数千円〜数十万円と費用の幅が異なるため、予算を加味しながら準備を行う必要があります。

サンプリングの種類とそれぞれの費用相場

サンプリング手法にはさまざまな種類があり、それぞれに異なる費用相場があります。以下に代表的なサンプリングの種類とその費用相場について解説します。

街頭サンプリング

街頭サンプリングは、人通りの多い場所で商品サンプルや販促物を直接消費者に配布する方法のことです。この手法は、特定のターゲット層に効率よくリーチするために効果的です。街頭サンプリングを成功させるためには、配布を行う場所や時間帯、配布数などを絞り込む必要があります。

特定の道路や公共の場所でサンプリング活動を行う際には、管轄警察署に「道路使用許可書」を申請する必要があります。この申請は、交通の安全と円滑を確保するために重要で、自治体や使用する道路の種類、申請内容によって異なりますが、一般的には数千円から数万円程度の費用が発生します。

例えば、小規模なイベントやサンプリングの場合、許可申請費用は1,000円から5,000円程度が一般的ですが、大規模なイベントや主要な道路を使用する場合はさらに高額になる可能性があります。

イベントサンプリング

イベントサンプリングは、展示会のようなイベント会場でサンプルやチラシなどを配布する方法です。費用相場には販促物のコストに加え、イベント参加費やブース設営費、人件費などが発生します。1日あたり数万円から数十万円が相場となりますが、大規模なイベントではさらに高額になる可能性もあります。

店頭サンプリング

店頭サンプリングは、スーパーマーケットやドラッグストアなどの店舗でサンプリングを行う方法です。費用相場は販促物のコストに加え、店舗使用料やプロモーターの人件費がかかります。規模や条件によって異なりますが、1店舗あたり数千円から数万円程度での実施が可能です。

オンラインサンプリング

オンラインサンプリングは、インターネットを通じてサンプリングを行う方法で、特定のウェブサイトやSNSを通じて申し込みを受け付けます。費用相場は販促物のコストに加え、配送費やオンライン広告費がかかります。1サンプルあたり数百円から数千円が相場となります。

このように、それぞれのサンプリング方法には特徴や相場感が異なるため、ターゲットや配布環境を考慮した上で、目的や予算に合わせた最適な方法を選ぶことが重要になります。

サンプリングのことはLINEにお任せください!

サンプリング費用を抑えるためのコツ

サンプリング費用を抑える方法としては、以下の5つの方法が挙げられます。

1.ターゲットを絞る

ターゲット層を明確にし、特定の地域やイベントで配布を行うことで、無駄なコストを削減できます。

2.大量発注でコストダウン

商品サンプルの製造数やチラシの印刷枚数を一度に多く発注することで、1個(枚)あたりの単価を抑えることができます。

3.他企業やブランドとのコラボレーション

他企業やブランドと協力して、共同でサンプリングを行うことで、費用を分担し合うことができます。また、コラボイベントなどを企画することで、相乗効果を狙うこともできます。

4.スタッフの効率的な配置

配布スタッフの人数や配置を工夫し、効果的にサンプリングを行えるように計画することが大切です。ピーク時のみスタッフを増員するなど、柔軟な人員配置を行いましょう。

5.オンラインツールの活用

オンラインサンプリングを活用することで、配送コストを抑えつつ広範囲にリーチが可能です。SNSやメールマーケティングを利用して、効率的にターゲット層にアプローチできます。

サンプリング費用を抑える際の注意点

サンプリング費用を抑える上で、注意が必要なのは以下の4点です。

1.品質を落とさない

コスト削減を優先するあまり、サンプルの品質を落としてしまうと、ブランドイメージに悪影響を与える可能性があります。品質を維持しつつ、コストを抑える工夫が必要です。

2.法律と規制の遵守

サンプリングを行う地域やイベントでの規制を確認し、必要な許可を必ず取得しましょう。違法なサンプリング活動は罰金やブランドイメージの低下につながる可能性があります。

3.適切なタイミングと場所

サンプリングの効果を最大化するためには、適切なタイミングと場所で実施することが重要です。費用ばかりに気を取られず、人通りが多い場所やターゲット層が集まるイベントを選定しましょう。

4.フィードバックの収集

より効果的なサンプリングを実現していくためには、サンプリング後のフィードバックを収集し、次回の計画に生かすことが重要です。費用を抑えようとするあまり、効果計測等の施策を削減しないよう注意しましょう。

サンプリングの相場を知って効果的なプロモーションを

サンプリングは、新製品の認知度向上や購買意欲を高めるための効果的なマーケティング手法です。
ただし、効果的なプロモーションを行うためには、適切な費用を見積もり、戦略的に実施することが重要になります。

サンプリング相場を理解し、戦略的にプロモーションを行うことで、ブランドの認知度を高め、より費用対効果の高いサンプリングが実現可能になります。

サンプリングの実施をご検討中の場合は、株式会社ラインへぜひお任せください。株式会社ラインでは、 過去の実績やチラシ作成などのノウハウを活用して、効果的なサンプリングをご提案させていただきます。サンプリング企画の立案からレポート提出までも一括丸ごとサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

サンプリングのことはLINEにお任せください!

この記事を書いた人

ライン編集部

ライン編集部

株式会社ラインは全国3,000万世帯へのポスティング対応が可能。コラム記事では過去の豊富な実績を生かし、ポスティングを実施する際の役立つ情報を発信しています。

最新記事

お役立ち資料

ポスティングが初めての方に向けた
ポスティング入門ガイドを配布しています。

\ 3分で分かる! /

資料ダウンロード(無料)

フォームでのお問い合わせ

お見積り、ご相談がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ